アーカイブ

矢絣は卒業衣装に根強い人気 記念写真前写し進行中

矢絣の衣装です。
矢は一直線に前へ進む、また、的を射るなどの例えから矢絣の文様は縁起が良いと言われています。
戻ってこないということで江戸時代には嫁入りの支度にも使われていたようです。
明治・大正時代には女学生の定番衣装になりました。

そんなことから矢絣は今でも女子学生の卒業式衣装として変わらぬ人気があります。
写真の衣装は矢絣に桜があしらってあり、卒業式にぴったりのデザインになっています。

また最近では、伝統にこだわらないモダン柄なども出てきました。
個性や好みで幅広い選択ができます。
来年以降に卒業の方は早めに衣装を決められることをお進めします。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

投稿日: 2017年2月26日 カテゴリー: 卒業式

卒業記念写真も型にはまった定番写真からの変化

こちらのブログで卒業式記念写真について書くのは初めてなんですね。
ブログのカテゴリーの欄を見て今初めて気が付きました。

さて、2月も末、卒業の前写しも大詰めになってきました。
どうしても写真館の記念写真は型にはまったものになりがちです。
特に袴姿での卒業記念写真は卒業証書を持って立って全身で写すという定番があります。
それ1枚で良ければ当日撮影して十分間に合うことになります。

でも、最近は少し事情が変わってきました。
ブライダルの記念写真を思い起こしてください。
きちんとポーズをつけた写真の他に色んなバージョンがあります。
最近ではアウトドアでの撮影に人気があったりします。
さすがに卒業の場合はそこまで盛り上がらないのですが傾向は同じだと感じています。

上の写真はブログ用にと大胆なポーズをお願いしているのですが、なんと最近、定番のポーズよりこちらの写真のほうが良いというお客様も出てきました。
時代は変化するんですね。

ということで、卒業写真も前写しがオススメです。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

投稿日: 2017年2月26日 カテゴリー: 卒業式