アーカイブ

成人式前写し、羽子板を持ってお正月の演出

成人式前写しの写真です。
一足先に正月の雰囲気を演出して羽子板を持ってもらいました。
この時期だけの企画です。
1月の成人式ならどの時期の前写しでも羽子板が似合いそうですが米沢の式典は5月。
5月では羽子板が似合いません。
また、成人式では振袖にファーが付き物なのですが5月では必要がありません。
でも成人式振袖の定番なのでこちらはいつでもなるべく撮るようにしています。

さて今回も袴での卒業記念写真も合わせて撮影させていただきました。

 



友だち追加

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

投稿日: 2017年12月27日 カテゴリー: 成人式

成人式の前写しも年末年始パターンに

成人式の前写しも年末年始パターンになってきました。
といって普段と特別変わったことをするわけではないのですが・・。
ただ、この時期だけ羽子板を持ってもらったり、笑顔を引き出す話題に「お年玉貰えますか?」などとお正月ムードで盛り上げるわけです。

さて、写真とは全く関係のない話題になるのですがLINE@を始めました。
審査を通過しようやく承認済みアカウントになりました。

友だち追加

こちらですね。
じつは本当のところ、これがどういうものなのかよく判りません。
おおよそのところはなんとなくこういうものだろうとそうぞうしているのですがつかみきれません。
まあ、やりながら馴染んでいくのでしょうか。
このブログを通じてでしょうか、特典も何もつけないうちに早速登録していただいた方もあるようです。
ありがたい話です。
不慣れなので適切な反応ができないのですが宜しくお願いします。

でも、LINE@もやるなら早いほうがよいという実感があります。
Facebookもそうでした。
YouTubeもそうでした。
やり始めは勝手が分からず慣れるまでには時間がかかりました。
また、ブログもそうですが蓄積が力になることもあります。

なんて、分からないことをあれこれ書くのはここまで。
ただ、承認済みになり1:1の会話ができるようになりましたので、気軽に話しかけてみてください。
不慣れで素早い反応ができないかもしれませんが、その辺は大目にみてください。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

投稿日: 2017年12月20日 カテゴリー: 成人式

年末年始は成人式前撮りが増える時期です

12月も後半になり年賀状の受付も開始され、いよいよ年末の雰囲気が漂ってきました。
この時期になると成人式の前撮りも増えてきます。
米沢の成人式は5月なので差し迫った空気はないのですが、正月に振袖は相性が合うのでしょうか。

写真はハタチのVサインです。
右手のVサインを2と見立て、左手の丸が0。
2と0で20(はたち)というお遊びです。
でも、Vサインには不思議な力があるのか、多くの方がとても素敵な笑顔になります。
意外に気に入ってもらっています。

さて年末年始には振袖展示会も開催します。
見学だけの方も大歓迎です。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

友だち追加

投稿日: 2017年12月16日 カテゴリー: 成人式

振袖でペットと一緒に成人式記念撮影

家族写真でペットも入るのはよくあるのですが、成人式の振袖の記念写真にペットと一緒に撮影するのがなぜか増えてきました。
これも最近の傾向かなと思います。

10歳の二分の一成人式の時には、今、熱中したり頑張っていることがわかるもの、あるいは大事にしている宝物などを手に持って撮影しませんかとこちらから提案しています。
スポーツの道具、楽器、図鑑、ぬいぐるみ、・・、そして、ペットだったりします。
20歳でもこれって「あり」だなと思いました。

ハタチの頃、熱中していることって何ですか?
頑張っていることって何ですか?
大切にしている宝物って何ですか?
これって面白いテーマかもしれません。

さて、最近のブログでママ振り(お母さんの振袖)やオリジナルネールのことを書きましたが、この度のお客様はまさに最近の傾向の典型のようになりました。
着物に合わせたオリジナルネール。
そして、ママ振りでペットと一緒に撮影。
一番上のペットと一緒の写真は特に気に入ってもらいました。
素敵な、そして、思い出に残る写真集になりそうです。

振袖展示会を開催します。見学だけの方も大歓迎です。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

友だち追加

投稿日: 2017年12月14日 カテゴリー: 成人式

ママ振り(お母さんの振袖)で成人式記念写真をもう1枚

成人式の記念撮影で振袖2着の方が増えています。
成人式当日に着る振袖とママ振り(お母様の振袖)の2着です。
最近は自前の物を揃えるよりレンタル着物の方が増えているように感じますが、お母様の世代は購入された方が多かったのかもしれません。
ピンキリのレンタルとは違って揃える際は吟味された衣装のはず。
品物としては相当良いものだと想像できます。
それが箪笥に眠っていたわけです。
いわゆる一週遅れで古風が逆に目新しかったりします。
コーディネートを今風にアレンジすれば立派に通用します。
これからはママ振りで成人式に出る方も増えるかもしれません。

ただ、今の流行りのデザインと違うのも事実です。
お母さんの娘に着せてみたい気持ち。
箪笥に眠っているだけでもったいないという思い。
そんなこんなで、じゃあ両方着てみましょうとなるわけです。

そんな気持ちを応援すべく、当店の振袖レンタルの方にはママ振りの着付けを無料サービスでやっています。
また、年末年始には下記のように振袖展示会を開催します。
見学だけの方も大歓迎です。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

友だち追加

投稿日: 2017年12月10日 カテゴリー: 成人式

神は細部に宿る、微細なこだわりが決め手 

「成人の日」は年明けてすぐですから、成人を迎えられる方は気合が入っていると思われます。
もっとも米沢市周辺は例外的に成人式が春なのでもう少し先になります。

成人式となればまず衣装選びから始まります。
男子は着物にするかスーツにするかを決めれば大筋終了です。
ところが女子はそうはいきません。
1年前どころか2年前、早い方はもっと前から振袖選びが始まります。
レンタル、あるいは購入にしろ振袖が決まれば一安心かといえばその先がまだまだあります。
帯、バック、草履、その他小物のコーディネート、また、髪飾り、髪型、メーク・・・、と細々と迷ったり悩んだりしなければなりません。
逆に言えばそれが楽しみでもあり醍醐味でもあります。

最近は振袖のイメージに合わせてオリジナルネールを作る方も増えてきました。
やはり細部へのこだわりが決め手という事でしょうか。

さて、年末年始に2019年、2020年に向けての振袖展示会を開催します。
12月28日(木)から1月8日(日)までサカヰ写真館スタジオにて。
なお、12月31〜1月2日はお休みです。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

友だち追加

投稿日: 2017年12月9日 カテゴリー: 成人式

本日よりブログのメインをこちらにします

ブログを始めたのが2006年の5月です。
ライブドアブログでした。
10年が過ぎたのですね・・。
で、こちらのワードプレスと言いますか、HPブログをスタートしたのが2014年9月です。
でも、現在ほとんど硬直状態に至っています。
それには理由がありました。
一つの思い込みが原因です。
以前から書いていたアメーバーブログなりライブドアブログを入り口としてさらりと書き、詳しくはこちらに誘導すると言う考え方です。
入り口のほうはなんとかこまめに続けていたのですがでも、そこから本筋をまとめるとなるとハードルが高いのでした。

でも、発想が変わりました。
こちらも日頃の無駄話でもいいのではないか。
そして、アメブロやライブドアの方はダイジェスト版やコピー&ペーストでもいいのではないかと。
軽い無駄話の重複からでもいいたい事が滲みだす事もあると思ったのです。

さて、写真は成人式の前写しのもの。
ここ最近のブログは(書く場所を変えたので連続性がないのですが)、七五三の話題が続いたので久しぶりになります。
掲載をお願いした方が溜まって遅れて、忘れた頃のアップになってしまいました。
順次、紹介していきます。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

友だち追加

投稿日: 2017年12月6日 カテゴリー: 成人式

デジタルカメラの歴史から考える

デジタルカメラの黎明期

Wikpediaで調べてみました。

1975年、発明したのはコダックです。
しかし、ご存知の通りデジタルの普及に対応しきれず倒産してしまいました。
皮肉なものです。
でも、当初はここまで進歩、普及するとは誰も思っていなかったはずです。

商品が生まれるまで発明から15年かかります。
1975年、初めて市場にデジタルカメラが現れました。
「Dycam Model 1」モノクロ9万画素。定価995ドル。
誰が使ったんでしょうね。
仕事ではほとんど使い物にならないでしょうから、高い玩具くらいの感覚でしょうか。

1993年、それからわずか3年後「FUJIX DS-200F」39万画素の登場です。
定価本体22万円、別売充電池2万円、16MBフラッシュメモリ6万5千円。
性能で言えばまだまだフイルムにはかないません。

1995年、それから2年後にプロ用デジカメ登場です。
7月、キャノン「EOS DCS 3」130万画素。定価本体198万円。
9月、ニコン「E2/E2s」130万画素。「E2」定価110万円。「E2s」定価140万円。
12月、キャノン「EOS DCS 1」600万画素。定価本体360万円。

なんか、この加速するスピード感ってドラマですよね。

写真は話と関係なく成人式の前写しから。

写真の歴史はカメラとともにある

説明するまでもなく写真の歴史はカメラの歴史でもあります。
湿板から乾板、そして、フイルムへ。
また、カットフイルムからロールフイルムへ。
また、カメラも連写ができる自動巻き上げ・・そうそう、モータードライブと言いました。懐かしい言葉です。
話が横道にそれますので軌道修正。

写真業界もデジタル化で大きく変わりました。
フイルムの時代、特にカラー化になってからはラボ全盛の時代もありました。
ほんのちょっと前くらいに感じます。
そして今は、一般的にはデジカメよりスマフォの時代です。

例えばiPhone7の性能は
1,200万画素、手ぶれ補正機能付き6枚構成レンズ、4K撮影ビデオ、・・・
いや、これはカメラではないのです。
スマフォの一部の機能なのでした。

写真館も変化が求められる

写真を撮るだけだったら誰でも綺麗に簡単にできるようになりました。
写真館も激流に飲み込まれています。
答えはないのですが変わらなければなりません。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

投稿日: 2017年3月9日 カテゴリー: 成人式

振袖は購入かレンタルか、いつ頃に決めると良いのか

どれくらい前から振袖を準備すれば良いものでしょうか。
最近は2年前、早いと3年くらい前から振袖のDMやら案内がお客様の手元に届くようです。
品物にこだわるなら先手必勝。
ただ、毎年、新作が出るわけであまりにも早く決めるのも考えものです。
また、購入するかレンタルするかでも違います。

購入の場合

一生の買い物になりますので情報は早めに、また、十分に集めた方が良いでしょう。
おおよそ各メーカーから新柄が発表されるのが12月頃。
京都で業者向けの展示発表会がありそこからの流れになります。
当然、成人式が1月という前提で新柄は2年先の設定です。
2年前から1年前にかけて決めるのが一般的です。
でも米沢の場合は5月なのでタイムラグがあります。
12月に発表された新柄を翌年5月に選んで十分間に合うし、逆に、最新の物が目当てなら2年前より1年前がベストタイミングとも言えます。

レンタルの場合

新柄生地から選ぶオーダーの場合と仕立て上がった着物から選ぶかによって違います。
オーダーレンタルの場合は新作のレンタルになるので購入と全く同じ考え方になります。
仕立て上がったものをレンタルする場合は品質も価格もピンキリで、何を基準にするかで決まります。
ネットレンタルなら1週間前でも間に合うかもしれません。
ただ、値段も柄や品質もそれなりにということであればやはり2〜1年前くらいが理想です。
早いほどたくさんの中から選べるので選択肢の幅が広がります。
半年を切るとちょっと不安といったとこでしょうか。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

投稿日: 2017年3月5日 カテゴリー: 成人式

振袖はどれくらい前から決めるの?

成人式の前写しが続いています。
米沢の成人式は5月なのでちょうど今ころから多くなってきます。
振袖を決めるのが第一段階、前写しが終われば大きな山場を越えたことになるのでしょうか。
あとは、当日を待つだけです。

どれくらい前から準備すれば良いか

さて、来年、再来年とこれから成人式を迎えられる方は、いつ頃から準備をすれば良いかと悩まれる方も多いのではないでしょうか。
最近は2年前くらい、早いと3年前くらいから振袖のDMやら案内がお客様の手元に届くようです。
品物にこだわりのある方は先手必勝なのは間違いありません。
ただ、毎年、新柄の新作が出るわけであまりにも早く決めるのも考えものです。

早めに情報を集め2年から1年半前までに決めれば安心、最新の新柄がご希望なら1年前の展示会で決めても間に合います。
ただし、1月が成人式という前提なので、米沢の場合はタイムラグを見た方が良いかもしれません。

どんな選び方があるか

まずは、購入するかレンタルするかに分かれます。
ここではレンタルについて書いてみます。

一番リッチなのはオーダーレンタルです。
新柄から選んでお客様の身丈に合わせて仕立てます。
購入と同じで流行の最先端の着物が着られます。
展示会で実際に生地を見ながら選ぶ段取りになります。

次に仕立てあがっている振袖から選ぶ方法があります。
お値段もずっとリーズナブルです。
ネットレンタルでは10,000円を切るものさえあり、品質から値段までピンキリです。
どの辺を基準にするかはお客様の判断です。

第3の選択

購入、レンタルの他にもう一つの選択肢があります。
姉妹で共有、親戚から借りるなどです。
今、密かに見直されているのが母の着物(ママ振り)です。
基本的にいずれも購入した衣装なので高価で品物もいいはず。
コーデ次第で見違えるように活用できます。

「ママ振り」について

ママ振り(お母さんの振袖)が見直されているのは、お母さんの世代は購入する方が多かったからです。
品物は高価なのにただ眠っている、それをなんとか活用できないかという流れがあるのです。
そして、母親の気持ちとして娘に着せてみたい気持ちも大きいはずです。
ただ、やはり新しい物も着せたい。
それではどうするか。
成人式では両方は無理ですが写真なら両方着て撮ることができます。

2着の振袖で記念写真はいかがでしょうか。
これも相当贅沢なことだと思います。

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらから。

サカヰ写真館の成人式撮影の様子を動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら

投稿日: 2017年3月2日 カテゴリー: 成人式