S君の二分の一成人式、トランペット頑張っています


学校で始まった二分の一成人式

十歳は二十歳の半分、だから、二分の一成人式。
とってつけたような安直なネーミングなのですが、じつは、なかなか良くできていて、これを最初に名付けた方は相当センスのある方だと思います。

1210IMG_1278

正確に調べたわけではないのですが、ネットでさっと眺めた範囲では学校行事から始まり、普及したようです。

昔も小学生の頃、「赤ちゃんの頃からそれまでの写真を何枚か持って来なさい」のようなな授業があったはずです。
生い立ちを学んで親に感謝する。そして、将来を展望する。
そんな学習だったように思います。

それを二分の一成人式と称してそれをイベントにした。
親まで参加する行事になった。
親への感謝状を読んだり渡したり、合唱で盛り上げたりする・・・。
グログを検索すると「思わず涙が出た」なんて話もすぐ見つかります。
もっとも、地域や学校によっても内容も温度差も千差万別です。
撮影した方に聞いてみても、やったという方、やらなかったという方、様々です。

着物で写真を撮りませんか

当写真館での本格的取り組みも7〜8年くらいになります。
当時は「なにそれ?」だったのですが、最近は言葉の説明をしなくて済むようになりました。

二分の一成人式の記念写真は
着物を着た写真を撮るだけではないと考えています。
小さい頃の思い出を振り返ったり、
夢中になっていることや大事な宝物などなど
今の様子を織り込む取り組みをしています。
親子共々に思い出に残るシーンを目指しています。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です