男の子の七五三はいつやるの? 何を着るの?


男の子の七五三は何歳でやるの?

男の子は5歳だけと思っている方が多いようです。
5歳は袴着の儀式。
男の子が成長して初めて袴を履くのを祝う行事です。
なので、五歳は間違いではないのですが、それだけでは半分正解。
じつは、男子は三歳もあるのです。

3歳は髪置きの儀式。
男女ともに3歳になったら髪を伸ばし始めるのが由来で、男女共通の行事だったのです。
正解は三歳と五歳となります。

ついでに7歳は帯解きの儀。
女の子の行事で帯を初めて結び始めるお祝いです。

man3IMG_2940

満と数え年がわかりにくい

三歳で髪を伸ばし始めると言われても違和感を持つ方が多いのではないでしょうか。
それは、七五三は本来「数え歳」の行事だからです。
数え年は生まれた時が一歳、そして、歳をとるのが誕生日ではなくお正月という方式です。
具体的には今年の数え年三歳は2013年(平成25年)に生まれた方となります。

もっとも、いまでは満でも数え年でもどちらでもいいのでした。

いつやるのか?時期や季節に付いて

本来の七五三の日は11月15日です。
でも、その日にこだわる方はとても少なくなりました。
大体は秋がシーズン程度の捉え方で良いと思います。

どんな着物を着るの?

本来の謂れからすれば三歳は帯も袴もつけません。
被布と呼ばれる着物になります。
五歳は袴、七歳は帯を結んだ着物。
でも、現代では満も数えもなくなり、時期もいつでも良くなりました。
衣装も自由になってきています。

上の動画の方には本来の趣旨から三歳の男の子には被布、
七歳のお姉さんにはしっかりと帯を結んでいただきました。
仲の良いご兄弟で、笑顔もとても素敵でした。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です