二分の一成人式に物語が浮かび上がる


昔はなかった二分の一成人式

二分の一成人式、昔はなかった行事です。
もっとも、成人式にしろその昔はありませんでした。
ちょっと気になってネットで調べてみたら1946年埼玉県蕨市で行われたのが最初だそうです。
成人式の歴史があっての二分の一。
文字通り、20歳の半分の10歳を祝う行事として生まれ、学校行事として広まってきました。

m10IMG_1835

三つのお願い

成人式も七五三もそうですが行事とともに記念写真が生まれます。
二分の一成人式も普及とともに着物で写真を撮る方が増えてきました。
でも、着物を着ただけでは普通の写真です。
もっと物語がにじみ出るような写真にしたいと三つのお願いをしています。
(1)今頑張っていることが分かる物、または、大切にしている宝物などお持ちください。
(2)好きな言葉を色紙に書いてください。
(3)生まれてから今までの思い出の写真を10枚から20枚くらいお持ちください。

写真を選ぶのは難しい

さて、打ち合わせで三つのお願いをすると大体一番目はその場で決まります。
親も子供も「ああ、あれね」、迷っても「それじゃあ、あれ?」くらいです。
二番目は即答が難しいので「当日まで考えておいて下さい」とお願いしています。
意外に難儀するのが三番目のようです。
1年で1〜2枚の計算ですが、絞り込むのが難しい。
その結果、たくさん持ってこられて
「あとはお任せします」
なんて言われることもしばしば。
見てみると、なるほどどれも捨てがたい写真ばかりなのです。

でも、それで気付いたことがありました。
写真は子供の成長の記録でありながら、同時に、親の気持ちや眼差しの記録でもあるのです。

親の眼差しとプロの技の合体

今回はたくさんのスナップ写真を入れてみました。
まあ、それでも結構迷って絞ったのでしたが・・・。
多くのスナップを入れてスタジオ撮影の写真が薄れるかと思いきや、効果は逆。
両方相まって相乗効果になっているのは新しい発見でした。
動画の可能性を改めて感じた次第です。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です