動画はなぜ横位置なのか、縦位置の動画の時代は来るのか


動画の歴史

動画の歴史を振り返ってみます。
以前にも書きましたので簡単にまとめると

  • 映画の時代  出かけて金を出してみる
  • テレビの時代 茶の間でタダで見る
  • ゲーム機の時代 動画は操作できるものになった
  • スマフォの時代 スマフォ1台で簡単に撮影、編集、公開ができる

となります。

話の筋とは関係ないのですが、下記の動画にiフォンでインタビューした場面を取り入れてみました。
スマフォの力恐るべし。

動画を撮るのに必要なも

まずはカメラでしょう。
誰でも思いつきます。
昔ならフイルム、今は各種メディア、つまり記録媒体が必要です。
これも説明抜きで良いでしょう。
では、それで動画が撮れるのか。
もっと必要なものはないのか?

言われれば当たり前なのですが光です。
被写体も必要です。
でも、まだ、動画は撮れません。
動画を写す人がいて、初めて動画を撮ることができます。
ここまでは写真と一緒です。

しかし、写真と動画の決定的な違いはこれだけでは動画が完結しないことです。
何かが足りません。
動画にはもう一つ必要なものがあります。
それは再生機器です。
映画なら映写機とスクリーン、テレビ放送はテレビといった具合です。

再生機器無しでは動画は成り立ちません。

だから横位置

スクリーンが、テレビ画面が横位置なので、つまり、再生機が横位置なので動画は横位置だったのです。
YouTubeが横位置なので投稿する動画は横位置でなければならないのです。

と、大きな声で言いたいのですが・・・

スマフォの時代になって

大きく根本的に変わったのです。
スマフォで撮って、スマフォで見るなら縦位置で何ら問題ないのです。
縦位置で便利だったりするのです。
そこに何も問題がなく、変でなく、意識さえしないで縦位置で良くなったのです。

ただ、公開まで視野に入れたらまだまだ横位置の方が有利です。
でも、それも変われかもしれません。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です