七五三衣装の選び方、ワンランク上は素材で選ぶ


比べればわかる正絹の存在感

普通よりワンランク上をご希望で
目立つとか個性的が目標でない方には
伝統的な本格派衣装をお勧めします。
素材で言えば絹で織った着物と化繊に二分されますが、
まず、正絹の着物から選ぶことがスタートでしょうか。
手触り感、色や艶の発色など比べてみれば誰でもすぐ見分けられます。
決して化繊が悪いわけではないのですが、
ただ、ワンランク上となると正絹になります。

shouIMG_1910

正絹の写真を載せてみましたが、残念ながら写真での正絹と化繊の判別はかなり難しいです。
だったら、化繊でもいいのではないかという立場があります。
でも、写真を残すだけでなく思い出も残ります。
生で比べれば圧倒的に違う贅沢感。
これは本人の写真の中に必ず残ります。

なので、本物志向の方には正絹をお勧めするのでした。

素材の次はデザイン

デザインには大きく分けると二つの流れがあります。
一つは伝統的な古典柄。
もう一つは和にこだわらないモダン柄。
良い悪いの問題でなくここから先は好みの問題です。

なので、個人的な偏見と独断ですが、
目立つのが目的でないなら古典柄がお勧めです。
正絹の古典柄の衣装はただそれだけで存在感があります。
ただ、古典柄といっても時代とともに変化し幅が広いので
あとは個人の好みで選べば良いと思います。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です