成人式前写しを勧める3つの理由


ゆるやかに前回の続きです。

前回は振袖レンタル衣装の選び方を書いてみました。
今回は記念写真についてのあれこれです。

前写しをお勧めします

昔は成人式の日に写真を撮るのが普通でした。
着物を着たから写真を撮るパターンです。
ポーズも定型の記念写真。
今でも1ポーズいくらですか?とお問い合わせを頂く時があるのですが、この形式はひと時代前のものになりました。

成人式の振袖は最高の晴れ姿です。
記念写真を写すにも最良の方法で臨みたいものです。
そこで「写真を撮るために着物を着る」という発想はいかがでしょうか。

お勧めする理由は3つ

一つ目は撮影以前の問題です。
成人式当日のお支度は限られた時間での一発勝負的要素があります。
美容師さんや着付け師さんの腕を頼るしかありません。
前写しは髪型やメイクから、髪飾りや小物の配色、着付けに至るまで相談しながらゆっくりできることです。
それがまた、成人式当日の打ち合わせにもなり予行練習にもまります。

二つ目は当然のごとくクリエイティブな撮影ができること。
時間に余裕があります。
気持ちにゆとりができます。
前写しなら時間だけでなく空間の枠もありません。
アウトドア撮影も可能です。
もう、撮影以前に素敵な出来上がりが予想できるのではないでしょうか。

三番目は二回着物を着られるメリットです。
成人式は式典を別とすればクラス会や同窓会みたいなものです。
友人関係との交流が優先されます。
家族や親戚など親しい方に振袖姿を見てもらうには前写しが絶好のチャンスです。
また、二回とも同じ姿に仕上げなくてもよいのです。
撮影は残す写真を意識してクラシックな髪型、メークで臨み、式当日は目立つことをメインとしたアレンジに変えることもできます。

 デメリットについて

二回お支度するのでヘアメイクや着付代も二倍になります。

でも、そうならなかったらどうでしょう。
写真館によって様々ですが、料金にそれほどの差がなかったら、大いに検討すべきではないでしょうか。

サカヰ写真館の前写し料金システムはこちらです。

 

山形県米沢市周辺(東置賜郡川西町、高畠町、南陽市、長井市、西置賜郡飯豊町、小国町、白鷹町、福島市、喜多方市、会津若松市)でスタジオ記念写真、動画、レンタル着物、ドレス、卒業アルバムなどのお問い合わせはこちらのホームページから。

サカヰ写真館の撮影の様子など最新の動画で紹介しています。
こちらでご覧下さい。

米沢市の写真スタジオ「サカヰ写真館」(サカイ写真館)
米沢市中央2-2-12
TEL 0238-23-3094
地図はこちら

フェイスブックはこちら

インスタグラムはこちら

ツイッターはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です