米沢市上杉博物館にて上杉家の古写真展


IMG_4967

ただいま米沢市上杉博物館にて上杉家の古写真展が行われています。
幕末から昭和20年にかけての上杉家が所蔵する古写真から展示されています。
期間は2月6日から3月21日まで。

じつは、企画の段階から古写真の中に当写真館の初代、酒井勇蔵が撮影した写真が何点かあると連絡がありました。そして、古い写真機などないかと問い合わせがあり、簡単な取材などもありました。

それで、早速初日に見てきました。
当写真館が創業したのは明治36年と聞いています。
展示の多くは幕末から明治にかけての貴重な写真です。
その中にあるはずがないのですが、大正に入ってからの中に3点ほどありました。
昭和天皇が皇太子のとき、米沢の伯爵邸に迎えた際の写真も酒井勇蔵撮影とありました。

その撮影の際にはいろんな規制があったと聞いています。
まず、服装は正装でフロックコートを着ること。
正面から撮ってはいけないから始まってその他いろいろ。
立つ位置も決められ、それに、当時の写真機はシャーッターチャンスは一度っきり。
相当のプレッシャーがあったと思われます。

さて、フロックコートは作ったまでは良かったが、その後自分では着る機会がなく、校長先生が式典などでよく借りに来た・・などどいうエピソードが残っています。

ま、古写真展とはあまり関係ない話なのですが・・・

サカヰ写真館所有の古い写真機も参考資料として展示されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です